スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/9

・UX
土曜にやっとクリア。主にROやってたせいでこんなに遅く・・・。
ラストのほうのMAPは大ボスが出る度にSPとかENとかが全回復してくれるイベントが多くて
やけに楽だった印象があります。ラスボスもそうだったので回復後SP全開でやったら意外とアッサリ終了。


自分は主にZシリーズをよくやってて、今回と似たシステムのKやLは触ったことがなかったので
その辺で少し手間取ることはありましたが、十分楽しめました。
これのために3DSを買いましたが、それだけの価値はあったかと思います。この辺は人によりそうだけど。

印象に残ってる部分は多いけど、その中で挙げるとすればラインバレルですかね。
リアルカットインが書き下ろしらしく、それが超絶にかっこよかったです。
気が向いたら原作全巻読んでみようかなと思うぐらい興味が湧きました。

BGMやSE・演出等は携帯機としてはかなり頑張ってたと思います。
使い回しがほぼゼロな分、第2次Zよりも印象は良かったです。ゼロなのは当然といえば当然だけど。
グラフィックも十分綺麗で、3Dによる立体視も良かったと思います。動きもヌルヌル。


気になった・不満に思った点としては

・任意の対象にかけるタイプの精神コマンドを使う時、MAPから対象を指定することができない。
・ステータス欄でスキルや特殊能力の効果が確認できず、その都度検索が必要。
・オリ敵の行動とか言動がイマイチ理解できなかった。

特に浮かんだのはこの辺り。
あと合体攻撃に援護攻撃ができないのもちょっと違和感。KとかLもこういう仕様だったんだろうか。
他にも細かい部分がちょこちょこ浮かぶけど、その辺はまぁ今後に期待ということで。


隠し要素もかなり多いみたいだし、だらだらと2周目以降もやっていく予定です。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もも蔵

Author:もも蔵
RO・Mimir鯖にて活動中です

メインキャラ
修羅・RG・AB

他にも色々

ROSNS→もも蔵

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。